保存可能な原液シロップ

赤しそのジュース

新宿区 高田馬場にある 子供料理教室 エムスレッスン写真
宝石のような赤色の、赤しそジュース

しそは温熱性食品。体を温めてくれます。赤しそはαリノレン酸、ビタミンB1、B2、C、Eや、葉酸、鉄分、カルシウム、ベータカロチンなどが含まれていて栄養価や美容効果が高いのが特長です。

材料【赤しそジュースの原液シロップ】  

  • 赤しそ300g
  • 水2リットル
  • 砂糖400g
  • 酢250cc
※飲む直前に酢やレモン汁、氷をグラスに加えて飲むと良い
新宿区 高田馬場にある 子供料理教室 エムスレッスン写真
国産の赤しそ(煮出す前)
レシピ【赤しそジュースの原液シロップ】
  1. 【赤しそ】をあらう
  2. 【水】を沸騰させ、【赤しそ】を入れ5分煮出す
  3. 【2】をボールとざるにとり、葉と液に分ける。
  4. 【3の液】を鍋に戻し入れ【砂糖400g】を入れ【200ccの酢】で煮詰める
  5. 量が減ってきたら【残り50ccの酢】をいれる 
  6. 正しく煮沸した容器に入れて保存可能
※飲むときに【ソーダ水】や【水】で割っていただく
※瓶で数か月の長期間保存をする場合は、煮沸方法を専門の本などで調べてからすすめてください。私は毎日飲むので長期間の瓶保存はせず、煮沸した密閉ボトル(空気が入らない)数本に入れて冷蔵庫保存をして1か月間毎日飲んで、飲み切る予定です。 

おさらい

  • 煮出して色をだす
  • 煮詰めて濃度を濃くする
  • 瓶で長期間保存をする場合は専門の本などで調べてからすすめる