ちょっとしたコツを覚えて効率的に

あさりの砂抜き

ほぼ一年中スーパーで手に入れることが出来るあさりですが、あさりの旬は2月~4月です。あさりは味噌汁、ボンゴレパスタ、パエリア、酒蒸しなど色々な料理に登場します。しかし調理前に行う、砂抜きが面倒だと思っていませんか?私はかつて、ぬるめのお湯で行う、塩分濃度をかえるなど色々な方法で砂抜きを試してみました。今回はちょっとしたコツを覚えて効率的にできる【あさりの砂抜きの豆知識】をご紹介します。 

 材料

・水(あさりの顔が少し出る位の水を用意)

・塩(1リットルの水で30グラムの塩)

・あさり

 

  1. バットもしくはボールを用意する  
  2. バットもしくはボールに、海水濃度の塩水を用意し【あさり】を入れる
  3. バットもしくはボールの上に、購入した時にあさりが入っていた発泡スチロール容器や新聞紙などを、空気が通るようにしてかぶせ暗くする
  4. 砂抜きは冷蔵庫ではなく、部屋で行う(真夏以外)

おさらい

  • 3%の塩水を用意する
  • 発砲スチロール容器や新聞紙で軽くふたをする
  • バット内、ボール内を暗くする