鶏ガラのだし、桜エビ、ベーコンの新しい組み合わせ

釜揚げ桜エビと絹さやのパスタ

 材料

  • オリーブオイル少し多め
  • パスタ160g
  • にんにくひとかけ(みじん切り)
  • 玉ねぎ50g(うす切り)
  • しめじ1/2パック
  • ベーコン50g(2cm幅切り)
  • 釜揚げ桜エビ50g
  • 鶏ガラスープの素大さじ1
  • ゆで汁大さじ2~3
  • パスタ用湯
  • パスタ用塩

【塩】を入れた【湯】で【パスタ】を茹でる

 

【オリーブオイル】をフライパンに入れ【にんにくみじん切り】を入れ2分弱火で炒める  

 

*コツ・技*

 

質問:「パスタを茹でるときに塩以外に入れるものはありますか?」

 

講師:「今回は塩だけで大丈夫ですが、パスタの量が多い時は一緒に大さじ1強のオリーブ油を足しています。パスタがくっつき合うのを避けるためです。また吹きこぼれにくくするという利点もあります。」 

中火にして【玉ねぎ】【ベーコン】を炒め最後に【しめじ】【桜エビ】を入れて火を止める

 

 

【鶏ガラスープの素】を【茹で汁】で溶かしてフライパンに入れる

 

 

*コツ・技*

 

質問:「具材を炒める順番はありますか?」

 

講師:「(トッピング以外の)どんな料理においてもベーコンは脂と旨み、香が出るのではじめに炒めるのがオススメです。きのこは火が通りやすいのと食感を残すため最後の方に炒めるのがオススメです。」

  

【ゆであがったパスタ】をざるであげ、具材が入ったボールに加える

 

 

⑥【塩】で調味

 

 

 完成

 

*コツ・技*

 

質問:「味の濃さがいつも定まりません」

 

講師:「レシピ本、大手レシピサイトを見た時に塩(醤油)加減は最後に調味することが大事です。塩や醤油は種類によって全く味や濃さが違います。

例えば、大さじ1と記載されていた場合、まず大さじ1/2を加えて、最後に残り大さじ1/2を少しづつ加えて自分の好みで調味することで失敗がありません。是非ためしてみてくださいね。」


その他 

  • 塩は最後に入れて調味すること(パスタ用塩は先に入れる)
  • 炒める順番を覚えましょう