口に入れた瞬間、時間が止まる

あの行列店より美味しい?!黒毛和牛のローストビーフ

とろける食感、一度食べたら忘れられない深いコク 閲覧数1万件を達成したレシピ ※写真は盛り付け例2種類をのせています

 材料 

※今回は黒毛和牛の肉代のみ8,000円~9,000円  画像の2倍完成

 

  • 黒毛和牛     800g
  • ニンジン     1本
  • セロリ茎     1本
  • 玉ねぎ      中1個
  • 塩コショウ(肉に)一つまみ
  • 白ワイン     100cc
  • 水        50cc
  • コンソメ     1個
  • 塩(ソース)   少々
  • 水溶き片栗粉   小さじ1対小さじ1
  • にんにく(あれば)1個
  • タコ糸
  • クッキングシート

【ニンジン】
【セロリ】
【玉ねぎ】薄切りにする

【にんにく】は皮ごとそのままの状態

【肉】に【タコ糸】を巻く

オーブンは220度に予熱設定

 

 

【油】をフライパンに敷き

【肉】を入れ丁寧に中火で焼きめをつける 

 

*コツ・技*

 

質問:「タコ糸はどのように巻きますか?」

 

講師:「タコ糸は1、2cm間隔で巻きます。もしくは買ったお店で巻いてくれることが多いので相談してみてください。」

 

 

質問:「肉はどれくらい焼きますか?」

 

講師:「旨みを閉じ込める為、美味しい焦げめをつける為に最低10分は焼きましょう。」

【クッキングシート】をオーブン皿に敷き

【①の野菜】を敷きその上に【肉】をのせる

【にんにく】を置き20分焼く

 

 

【肉】を取り出し
【塩コショウ】する

【③の野菜】はフライパンに移し
【白ワイン】【水】【コンソメ】で煮詰め、

【塩】を入れ味をととのえる

 

*コツ・技*

 

質問:「他の野菜を一緒に鉄板に乗せても良いですか?」

 

講師:「はい。例えば、キャベツの葉の一番外側のかたい部分なども一緒に乗せてみてください。甘さが増します。仕上げのソースはグレービーソースと言いますが、肉や野菜の旨みが凝縮されたソースに仕上がります。

【4】をざるでこしフライパンに戻す

【水溶き片栗粉】でとろみをつける

【にんにく】をつぶし別のお皿に入れる

 

 

【肉】を塊のまま冷蔵庫で冷やしてから(ここでは一度アルミホイルで)

【肉】を薄切りし皿に盛る

【⑤のソース】をかける

【にんにく】を添えたい人は添える

 

完成

 

*コツ・技*

 

質問:「完成後、保存する場合はどうしたらいいですか?」

 

講師:「ジップロックに入れて空気を抜いて密閉して冷蔵保存して下さい。チャーシューようにソースに漬けたままの保存はしないこと。食べる都度、塊を切り分けてソースを付けて召し上がって下さい。ソースを付けたままだと色が変わるのと、肉質が変わります


その他 

  • 必ず肉は解凍した状態で調理すること
  • 百聞は一見にしかずです。色、血の止め方、温度確認方法などホームページでは説明しきれない技をお伝えできます。「高級なお肉で不安だわ」という方はレッスンを設けますのでお問い合わせ下さい。