レッスン案内

12月家庭料理クラス

初級基礎レッスン:おせち料理

◆栗きんとん◆国産豚肩ロースの焼き豚◆煮しめ◆紅白なます

新宿区・高田馬場にある大人と 子供料理教室エムズ レッスン写真 
栗きんとんの茶巾絞り◆国産豚肩ロースの焼き豚◆紅白なますの盛り付け例。基本をしっかりプライベートレッスンで学べます
新宿区・高田馬場にある大人と 子供料理教室エムズ レッスン写真 
煮しめの盛り付け例。味付け、かたさ、老若男女問わず食べやすく、皆大好きな味つけです
新宿区・高田馬場にある大人と 子供料理教室エムズ レッスン写真 
しっとり柔らかですぐに口の中でとろける焼き豚の盛り付け例。お1人200gお持ち返り可能

ご感想(抜粋)

 

2017年12月

おせち料理は作らなかったし買わないが、今回レッスンに参加してとても美味しいものだと思いました。家で作ろうと思います。

 

2017年12月

花型蓮根やこんにゃくの手綱切りなどとても楽しかった。たくさんのお持ち帰りがあったし参加して良かった。

 

 

 

焼豚と一緒に覚えたい煮卵の作り方、全料理の作り置き保存のポイントも一緒に勉強できるレッスンです。舌触り口どけ滑らか上品な甘さの「栗きんとん」。深い濃いダシとしょうゆが染みた、舌と目で楽しめる「煮しめ」。臭みがなく口の中ですぐにとろける「焼き豚」。さっぱりした「おなます」は時短レシピとしても活躍。全て、お正月の定番メニューです。エムズ レッスンは美味しい料理、わかりやすい指導、楽しいクラスと好評をいただいております。料理初心者、お料理教室が初めての方も大歓迎です。

 

  

開催日

(開催期間5日間)

2017年12月

10時30分~

 

 

開催場所

副都心線/西早稲田駅より徒歩

山手線、東西線、西武新宿線/高田馬場駅より徒歩

都電荒川線、東西線/早稲田駅より徒歩

最寄りのバス停もご案内できます。

 

 

定員

おせち料理レッスンは完全プライベートレッスンのため各日1名様

通常の生徒様もしくは1DAYレッスンの生徒様

※受講の権利をほかの人に貸与、および譲渡することはできません。

 

 

対象 

女性のみ

お料理が苦手な方、初心者様、体験者様も大歓迎です

 

 

メニュー

本レッスンは全メニュー・各3人分をお持ち帰りとなります。

1.【くちどけ・上品な甘さの栗きんとん】

2.【しっとりやわらか国産豚肩ロースの焼豚】

3.【飾り切りから覚えましょう・老若男女問わずいただける煮しめ】

4.【さっぱりいただける作り置きの定番・紅白なます】

 

 

コツ・技・ポイント
1.【くちどけ・上品な甘さの栗きんとん】

・くちなしの実の役割と使い方

・裏ごし器の正しい使い方

・マッシュするときに加えるものとポイント

・茶巾しぼりの方法

--------------------------------------

2.【しっとりやわらか国産豚肩ロースの焼豚】

・生姜、長ねぎの役割と特性

・タコ糸の購入先と巻き方のコツ

・美味しい豚肉選びのコツ

・保存方法

--------------------------------------
3.【飾り切りから覚えましょう・老若男女問わずいただける煮しめ】

・飾り切り

・レンコンを割らずに切るポイント

・基本のダシ

・煮る時は蓋をする?しない?を解決 

--------------------------------------

4.【さっぱりいただける作り置きの定番・紅白なます】

・美味しい大根の目印と選びかた

・繊維に沿った切り方

・甘酢の美味しい調合

 

 

レッスンの流れ

①流れ説明

②調理

片付け

 

 

持ち物

エプロン、ペン、手拭きタオル

 

 

食材事前調達の為、事前にゆうちょ銀行振り込みとなります。振り込み完了後、予約確定となります。

 

 

講師

山岡真千子



家庭料理に対する思い

今、時短や簡単という言葉が流行っています。時短とは労働時間の短縮。作業時間の短縮のことです。

 

料理の世界では【時短レシピ、時短調理】という言葉を耳にします。

私がかつて投稿していた無料レシピサイトでは「時短~」や「簡単~」というワードを付けるだけで検索数がぐっと上がりました。

 

そもそも日本には、おせちのようにお正月の間、長期保存できる料理があります。

そういった調理方法は昔から日本人が、家庭料理で当たり前にやってきたことです。

  • 下茹でしてタッパーにストックしておき、翌日の調理時間を短縮する。
  •  冷凍保存する、魚や野菜を干する、塩漬けや味噌漬けにする、その後常備食材にし、買い物時間を短縮する。
  •  一度調理しておいたものを他のアレンジ料理に活用し、料理の考案時間を短縮する。
  •  アルコール数の高いお酒に食材を入れ酒造し、毎回購入する手間を短縮するなど、です。これらは、日本人が家庭料理で行う延長線上にあります。

  

また【時短レシピ、時短調理】は、本やテレビでも見かけます。本やテレビで料理されている方々は、基礎を習得した上で料理を行っていることが、プロにはわかります。包丁の持ち方、切り方、炒め方、菜箸の使い方、調理台の整頓、盛り付け方、蓋のタイミング、火加減、全てにおいてです。

 

 料理教室で何十年も指導されていらっしゃる有名な先生方とお話した時のこと。

「時短調理法は家庭料理の基礎が出来た上でやること。
おもてなし料理も全て家庭料理の基礎が大事」と口をそろえておっしゃいます。私も同感です。

  

家庭料理の基礎を習得してから私自身、

  • 料理の視点が変わりました。
  • 日本の四季を感じ旬を楽しむようになりました。
  • 歳時や食を意識するようになりました。
  • 味の違いを理解できるようになりました。
  • 各国料理が出来るようになり幅が広がりました。

  

家庭料理を勉強すると

  • 包丁の持ち方
  • 切り方
  • 炒め方
  • 菜箸の使い方
  • 調理台の整頓
  • 盛り付け方
  • 蓋のタイミング
  • 火加減

など、全てにおいてコツや技が身に付き、普段の生活が華やかで優雅なもの、癒しの時間になります。

  

※歳時:睦月、如月、弥生、卯月、皐月、水無月、文月、葉月、長月、神無月、霜月、師走に基づいた節供。

家庭料理教室 写真 エムズレッスン
講師宅でのテーブルコーディネート