春の食材が苦い理由は??ウドとタコの酢味噌あえ

こんにちは。

新宿区 高田馬場 家庭料理と子供の料理教室を主催しているエムズ レッスンです。

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

今週は実家の母から送ってもらったウドをつかった料理を作りました。「ウドとタコの酢味噌あえ」です。ウドの旬は春~初夏だそうです。服部栄養専門学校で食育インストラクター研修で日本の四季と旬について勉強しました。

 

  • 春ー苦味ー山菜など
  • 夏ー酸味ーきゅうり、ナス、トマトなど
  • 秋ー辛味ーキャベツ、白菜など
  • 冬ー油味(コク)ー根ー大根、にんにく、れんこんなど

春の食材が苦い理由は、虫から食べられないよう、食材自体が自分の葉に苦味を入れるそうです。

 

確かに、ウドを始め、菜の花、山菜には独特の苦みがありますよね・・・

ウドは皮を剥き、細くて白い姿になったら斜め薄切りにして酢水に30分程浸して下処理しました。その後にタコを加え、酢味噌をあえて美味しくいただきました。

 

今日もご覧いただきましてありがとうございました。

エムズレッスン 料理教室の写真 
ウドとタコの酢味噌あえ