料理教室開催に向けてどのように活動してきたか 優しい 先輩方・元同僚との食事会

こんにちは。

新宿区 高田馬場で大人向け家庭料理教室と子供向け家庭料理教室を主催しているエムズ レッスンです。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

以前事務職として働いていた会社のOJTの先輩が定年退職を、元同僚が転職されるということで、今日は退職祝い&転職の食事会がありました。今日数人で、新宿区神楽坂のソデスリザカに行ってきました。

ここのお昼はブッフェスタイルとなっています。一番人気の定番メニューはカレーです。口に入れた瞬間、クミンシードなどのスパイスの香が鼻から抜け爽やか。野菜の甘みがあり食べ終わった後さっぱりしたカレーです。それと沢山の野菜も人気。サラダ、煮物、ソテーなどおかわり自由です。今日のデザートはゼリーとバウムクーヘン、シフォンケーキでした。

一人の元同僚から『おめでた報告』を貰い元気を頂きました。

先輩の退職&元同僚の転職という素晴らしい旅立ちを祈っています。

 

最近、凄く嬉しいことがありました。月謝制の生徒さんが料理教室に入会されることとなりました。

そこで元々会社員の私が料理教室開催に向けて今までどのように活動してきたか書いてみたいと思います。

私自身何を始めたら良いのか何をすべきか悩んだので、今後料理教室を開きたい方へ少しでもお役に立てれば・・と思います。

 

【起業の半年前~】
  1. 定期的に料理教室開催(非営利)
  2. 食器やテーブルクロス、道具を揃え始める
  3. 分量の研究をしレシピを沢山作成。パソコンにレシピを保存する
  4. 料理用語、最新の料理など知識と技術の勉強(復習)をする
  5. ワードやエクセルにて料理教室案内のDMチラシを作り告知開始
  6. WEB上の無料レシピの投稿を始める
  7. 料理コンテストへ応募する
  8. Facebookを始める
  9. ブログを始める
  10. 大手料理教室検索サイトへ登録をする
  11. スーパーに出かけた際には必ず価格変動や最近の収穫高を調べる
  12. とにかく毎日掃除
★ポイント★
1.定期的に料理教室開催(非営利)
どこで開催するのか(自宅・キッチンスペース、公共施設)、その場所で使える家電道具・備品・道具もあわせて調べること。
★ポイント★
2.食器やテーブルクロス、道具を揃え始める
どのようなテーブルコーディネートにしたいのか、料理道具は何が必要なのか、本やインターネットで研究してから揃えること。

 

★ポイント★
3.分量の研究をしレシピを沢山作成。パソコンにレシピを保存する

分量を2名分にするのか4名分にするのか開催したい料理クラスをもとにレシピを作ること。

 

★ポイント★

6.WEB上の無料レシピの投稿を始める

7.料理コンテストへ応募する

和食、洋食、中華料理、韓国料理、エスニック料理、お菓子などどんな料理レシピが人気があるのか、どんな盛り付けが人気があるのか調査すること。

 

★ポイント★

11.スーパーに出かけた際には必ず価格変動や最近の収穫高を調べる

野菜は1,2週間で価格が変わる、また魚介類の漁獲量や食中毒情報は毎年変わるのでスーパーの仕入れ担当者さんと話をして調査すること。

 

 

 

【(2017年1月)起業してから】

  1. 税理士講義を受講
  2. 税務署へ企業届の提出
  3. 税務署へ青色申告の申請
  4. 出納帳の記入を始める
  5. 専用振込先口座をつくる
  6. フィットネスジムやレストラン、ピアノ教室などへのDMチラシの掲示を依頼する
  7. 名刺をつくる
  8. お世話になっている先生、お世話になっていた先生へご挨拶
  9. QRコードを作ってもらう
  10. ホームページを作る
  11. 名刺をつくる
  12. インスタグラムを始める
  13. 【起業の半年前~1-11】もあわせて引き続き続ける(料理教室は非営利と営利にて)

 

★ポイント★

2.税務署へ企業届の提出
扶養控除範囲内で働く予定なのか、そうでないのか、によって収入制限がかわるので、税務署提出時には必ず職員に相談(確認)すること。
★ポイント★
4.出納帳の記入を始める
5.専用振込先口座をつくる
こまめに出納長へ記入、こまめに通帳記帳をすること。レシートや受領書類は全てとっておくこと。

 

★ポイント★

6.フィットネスジムやレストラン、ピアノ教室などへのDMチラシの掲示を依頼する
7.名刺をつくる
8.お世話になっている先生、お世話になっていた先生へご挨拶
感謝の意味と今後もよろしくお願いしますという意味を込めてお菓子などのお礼と、一緒に名刺を渡すこと。(この時までに名刺を準備しておいた方がいいです。「お店などの場合、名刺を下さい」と言われる場合があるため)

 

★ポイント★

10.ホームページを作る
業者に依頼する。もしくはパソコン関係のお仕事をされているプロの方に編集など監修を依頼すること。
(私は後者でお世話になっています)
このお仕事を始めてから超有名な料理研究家の先生2名と初めてお話しする機会がありました。先生は「掃除は大事。暇があるなら掃除を」と声をそろえておっしゃいます。私の場合は、毎日掃除機での掃除以外に、床の雑巾がけ、床にワックス塗り、台所の壁拭き、台所の塩素消毒、玄関の水拭き、トイレの掃除などマメに行っています。
レッスン予約が沢山入り、大活躍されている別の先生は「周知は大事。ブログやFacebookなどとにかく続けること」とおっしゃています。私もこの仕事を始めてから周知の難しさを実感しています。
まだまだ先は長いです。私は努力しなきゃです。今日もご覧いただきありがとうございました。
エムズレッスン 高田馬場 料理教室開催にむけた勉強の写真