萎縮性胃炎の原因ヘリコバクター・ピロリ菌  料理の作り置き5品

こんにちは。

新宿区 高田馬場 家庭料理と子供の料理教室を主催しているエムズ レッスンです。

 

今日は家の近所の内科へピロリ菌の再検査結果を聞きに行きました。

年末、胃がキリキリ、絞られるような、グーでパンチされるような激しい痛みを感じ、病院の胃カメラ診察を受けました。私の胃の壁面はザラザラのピンク色。私は萎縮性胃炎と診断されました。ピロリ菌が影響しているだろうと言われました。この萎縮性胃炎の原因の90%以上をピロリ菌が占めるそうです。ピロリ菌とはヘリコバクター・ピロリという名称の略です。名前が可愛いピロリ菌ですが十二指腸潰瘍、胃潰瘍を引き起こす要因となる怖い菌です。1994年に世界保健機関(WHO)はピロリ菌を胃がんの発生要因と定めています。

 

年末に萎縮性胃炎と言われ、今年の1月に家の近所の内科に通いはじめました。

年末の胃カメラ検査ではピロリ菌に感染しているだろうといわれましたが、ピロリ菌の一般的な検査は、呼気検査もしくは、検便で検査をするそうで、1月から通い始めた家の近所の内科で私は、より確実にわかると説明を受けた後者を選択しました。

検査の一週間後にピロリ菌感染であると判明し、ピロリ菌を消滅させる抗生物質を貰い一週間服用しました。

通常、ピロリ菌の検査は、抗生物質を一週間飲み終えてから2-3か月後に再検査をしなければなりません。

 

その2-3か月後にあたる今月、家の近所の内科で再検査をしました。で、再検査の一週間後の今日、ピロリ菌は陰性と判明しました。一安心です。

胃がキリキリ、絞られるような、グーでパンチされるような激しい痛みを感じた萎縮性胃炎の原因にピロリ菌が関与しているとは知らなかったですし、ピロリ菌がこんなに恐ろしい悪い菌だとは今まであまり知りませんでした。日本ではピロリ菌の感染者が多くいると言われていますので皆さんも一度は検査した方がいいかもしれません。

ちなみに、私が心配してた家族への感染について先生にたずねたところ・・食事中、箸から感染はしない、洗面所の歯磨きコップから感染はしない、つまり日常生活では心配はいらないそうです。但し、お母さんが租借した食べ物(離乳食)を赤ちゃんにあげるのは念の為やめた方がいいそうです。

 

今日は病院と仕事の合間に、料理の作り置きをしました。

 

  1. 新じゃがの肉味噌あえ
  2. レンコンのにんにく炒め
  3. 手作りゆかりと野沢菜ご飯
  4. カボチャポタージュ
  5. ゴボウのカレー白味噌炒め
野菜が沢山食べたかったので今日は、食物繊維たっぷりの料理を準備してみました。
1新じゃがの肉味噌あえは、今週ブログに投稿した簡単肉味噌レシピを活用しました。新じゃがを皮つきのまま素揚げして醤油をたらし、肉味噌をあえるだけの簡単レシピ。味のイメージは甘い肉じゃが。ホクホクしています。
2レンコンのにんにく炒め、おつまみにもなるし体を温めるレンコンを使った一品。
3手作りゆかりと野沢菜ご飯、母の手作りのゆかりを使ったご飯。ラップで冷凍します。
4カボチャポタージュ、本格的な味。冷凍保存が出来るし本当に便利です。どうして本格的な味かというと、濃縮した状態で冷凍し、食べる直前に解凍し、そこに豆乳もしくは、牛乳もしくは、生クリームで薄めて加熱します。食べる直前にそれらを足し味を調えるので風味豊かな本格的な味となります。私と母の好きなレシピです。今日は約10杯分作りました。
5ゴボウのカレー白味噌炒め、歯ごたえと洋風な味を楽しめます。ごぼうは、切りゴボウではなく自分で切った方がワンランク上の味になります。
※4.5は写真が暗くてスミマセン💦
 おさらい

◆【簡単レシピ】肉味噌◆

  1. 豚ひき肉 200gくらい
  2. 砂糖大さじ 2-3
  3. 酒50ccと水50cc(なければ水100cc)
  4. 味噌(しょっぱいもの)70gくらい
  5. ショウガすりおろし ひとかけ
①【2、砂糖】【3、酒+水】【4、味噌】をフライパンに入れヘラでよくかき混ぜる ※火をつける前に一度、味をみること!
②火をつけて中火にした直後、一気に【1、ひき肉】を入れる
③蓋はせずに、ヘラでよくかき混ぜる

④【5、ショウガ】を入れて味を調えて完成※味を濃いめに作っておくと色々な料理で活躍して便利!

 

 

今日もご覧いただきありがとうございました。