グリーンメンのキャラ弁に苦戦 【簡単レシピ】色々な料理に大活躍!肉味噌

こんにちは。

新宿区 高田馬場 家庭料理と子供の料理教室を主催しているエムズ レッスンです。

 

子供から「トイストーリーのグリーンメンのキャラ弁を作って」と前から言われていました。グリーンメンと言えば、緑色の顔、目が三つ。緑色の野菜でキャラ弁の主役部分の顔にふさわしい野菜は・・?と考えた結果、絹さやをつかうことにしました。絹さやとは豆の一種。エンドウ豆を未熟な状態で収穫するものを絹さやと言います。

 キャラ弁の味は残念なことがある・・と昨日のブログでお伝えしましたが、今回はそれを回避すべく、ご飯の中身は肉味噌にしました。

 

 

◆今回のキャラ弁レシピ◆

  1. 【絹さや】を塩を入れた湯で茹で、そのままザルに取る
  2. 【1の絹さや】を1~2ミリの斜め細切りにする
  3. 【肉味噌】と【白米】で、おにぎりを作る
  4. 【肉味噌おにぎり】をお弁当に置き、グリーンメンの形にする
  5. 【4の肉味噌おにぎり】上に【2の絹さや】を置く(顔部分、ツノ部分、両耳の4か所)
  6. 目を【チーズと海苔】目玉を【皮を剥いたグリーンピース】口を【ハム】で形成して完成

ここで登場する肉味噌ですが、作り方は簡単!ジップロックで冷凍保存がきくし、ご飯のおかずとして、うどんにのせたり、炒め物に足したり、大活躍するので作り置きとしてオススメです。なお、我が家の味噌は母の手作り→ご家庭の味噌の種類により、濃さや味が全く変わるので分量はあくまで目安で大丈夫です。お菓子やパンとは違い、これは失敗の少ない簡単レシピです。

 

 

◆【簡単レシピ】肉味噌◆

  1. 豚ひき肉 200gくらい
  2. 砂糖大さじ 2-3
  3. 酒50ccと水50cc(なければ水100cc)
  4. 味噌(しょっぱいもの)70gくらい
  5. ショウガすりおろし ひとかけ
①【2、砂糖】【3、酒+水】【4、味噌】をフライパンに入れヘラでよくかき混ぜる ※火をつける前に一度、味をみること!
②火をつけて中火にした直後、一気に【1、ひき肉】を入れる
③蓋はせずに、ヘラでよくかき混ぜる

④【5、ショウガ】を入れて味を調えて完成※味を濃いめに作っておくと色々な料理で活躍して便利!

 

 

活躍の場

→キャベツやもやしなど、野菜炒めの最後に混ぜる

 

→レタス一枚ずつで肉味噌を巻いてマヨネーズをかけて食べる

 

→うどんの上に載せる

 

→お弁当や普段の白いご飯のおかず

 

→食べきれないやーという場合は、煮物の最後に足したり、カレーの中身で使っちゃいましょう!

 

◆ジップロックで冷凍するときのコツ◆

必ず、厚生労働省の参考資料をもとに加熱調理を行い、空気を抜いて冷凍して一週間以内に食べきってくださいね。ジップロックに、肉味噌を平らに入れて、さいばし、もしくは、手のチョップ(笑)で6等分くらいに凹ませてから冷凍すると、食べる時に食べたい分だけ、ポキっと折れるので便利です。

 

 

今日もご覧いただきありがとうございました。

 

※お弁当箱の右上のお肉は一番下の写真と同じ料理です。お弁当に入れやすいよう、わざと丸く仕上げています。我が家の今日の夕飯。

※「しらなかった!日本料理の絹さやの常識」は後日、豆知識に載せます。

 

 

豚の食肉の基準に係る取扱いについて、平成 27 年6月2日付け食安発 0602第1号により通知された、厚生労働省発表の資料【以下抜粋】

Q4 豚の食肉の中心部の温度を 63℃で 30 分間以上加熱するかこれと同等以上とされています が、どのように調理すればいいのですか。

 

(A) 1 63℃で 30 分間以上加熱するかこれと同等以上の殺菌効果を有する方法とは、加熱温度が高く なれば加熱時間が短くなることから、例えば、75℃1分間以上の加熱でも差し支えありません。
 
2 中心部の温度が 75℃に達してから1分間以上の加熱の目安は、豚の食肉等の中心部の色が白っ ぽく変化することです。 

エムズ レッスンの和食の写真 
弁当右上。豚肉とブロッコリーの甘辛炒め 隠し味の酢でさっぱり