クマのキャラ弁を塾弁に 最近のキャラ弁の流行は・・

こんにちは。

新宿区 高田馬場 家庭料理と子供の料理教室を主催しているエムズ レッスンです。

 

キャラ弁にも流行があるのか?最近は立体的なキャラ弁が流行っているようです。

今までは海苔で形作るとか、そぼろを敷き詰めるのが主流でしたが、立体が流行ってます。そこで、今回、塾弁にクマのキャラ弁を作ってみました。

 

今回のような顔がアップのキャラ弁を上手に仕上げるポイントは、左右線対称であること。これが一番難しかったです、納得のいくものにはならず、80%の出来です・・・。

 

今回はコンソメを入れてご飯を炊き、炊きあがってからケチャップを混ぜ、茶色のついたご飯を準備します。それとは別に白米を用意します。それで顔部分、耳部分、鼻部分をそれぞれ好きな米で握って作ってくっつければ簡単にクマになります。

 

しかし!キャラ弁はご飯部分が弁当の大半をしめ、美味しくないことが多い(悲)ので、ご飯の中身に具を入れておく。もしくは、今回のように、お弁当箱の下にミートソースやカレーなどを敷き詰めておくことがオススメです。

 

顔の周りにはピンク、赤、黄色、緑を入れれば華やかに見えて写真移りが良いです。

 

※下の写真は生春巻きです。海老が飛び出てしまったところが反省点💦

 

今日もご覧いただきありがとうございました。