久々のコンクール応募で・・ パスタを混ぜる時、気を付けたい技・コツ

こんばんは。

新宿区で家庭料理と子供の料理教室を主催しているエムズ レッスンです。

 

皆さん、花粉症は大丈夫ですか?

今の時期、花粉がたくさん舞っていますよね?

私は通年の鼻炎です。鼻腔やのどが腫れやすいので、すぐに鼻風邪をひきやすく・・昨日は副鼻腔炎で耳鼻科にいってきました。

 

で、今日は大人しく家に籠ろうと思い、久しぶりの料理コンテストを考案していました。

今まで私が応募した料理コンテスト・料理コンクールは3つ。去年から今年にかけ応募しました。いずれも賞を頂いたので今回もそうなるように・・と願いながら。

 

今回はパスタを考案し、今日、試作してみました。

 

パスタを混ぜる時に、気を付けたいことがあります。それは、パスタを湯でて、ザルにあげた時。

みなさんはパスタソースが入ったフライパンにパスタを戻していませんか?時には、パスタソースが入ったフライパンに火を入れてから、茹で上がったパスタをフライパンに戻していませんか?

 

ここで技・コツです。私がプロの先生方々(イタリア料理の有名シェフ)のデモンストレーションを勉強した時、先生方はパスタソースと茹で上がったパスタは必ず大きなボールの中で混ぜていました。

ソースが絡みやすくなるのと、熱いフライパンでパスタが伸びるのを防ぐためだと思います。

 

で、今日、出来上がったパスタはこちらです。

野菜と魚介、10種のにんにくパスタです。にんにくベースの和風パスタです。あるものをいれ、歯ごたえが珍しいのに、魚介の旨みや野菜たっぷり。大葉の香りも楽しめるパスタです。

 

今日もご覧いただきありがとうございました。