スコッチエッグと〇〇の融合?【レシピ】あさり砂抜き

こんにちは。
新宿区で料理教室主催のエムズ レッスンです。
 

昨日はどうしてもスコッチエッグを食べたくなりました。

 

スコッチエッグの発祥起源はイギリスにある英国王室御用達の有名ブランド「フォートナム&メイソン」で1738年に初めて提供されたそうです。約280年の歴史があります。英語表記はScotch eggと書きます。そのまま直訳するとスコットランドの卵ですが、ロンドンで生まれた食べ物というのが驚きです。去年末、お友達がロンドンに旅行し、本場のスコッチエッグを食べたそうです。

 

さて、本題。昨日、どうしても食べたくなったスコッチエッグ。そのままではつまらない。

昨日は何故かライスコロッケも食べたくなりました。形状がそっくりだからでしょうか?

ちょうど冷えたご飯が残っていたので二つを混ぜて作ってみました。

ともに味がケチャップ、ソース系なので本当に!美味しい!

ご飯の粘りと捏ねたお肉の粘りの、2つでまとまりが出ました。主人も子供も気が付かず、美味しい美味しいとパクパク食べていました。

スコッチエッグとライスコロッケの融合。意外な組み合わせで新しい料理ができて本当に目から鱗が落ちた気分でした。

 

それと昨日はブイヤベースも作りました。ブイヤベースは1時間煮込んだスープのみを冷凍しておき、解凍したスープをつかいました。

新たに魚をさばき、砂抜きしたあさりと、エビを加え、白ワインで一度蒸してからスープと煮込みました。

どちらも美味しく頂きました。

 

あさりの砂抜きは苦手な方が多いと思います。ここで簡単なプロの技をお伝えします。

こちら→豆知識をご覧ください。

以上ご覧頂きありがとうございました。