花粉症、慢性鼻炎なので【飲む点滴】と言われるアレに夢中 その名前の由来・理由

こんばんは。

新宿区で料理教室主催のエムズ レッスンです。

  

私は高校生のころから、慢性鼻炎に悩まされています。

 

花粉はもちろん、ダスト、ほこりのアレルギー検査、全てアウトでした。

 

アレルギー鼻炎や花粉症が改善されるといわれる食べ物を今までいろいろ試してきました。

 

納豆、ヨーグルト、プロポリス、お茶、ぬか漬けなど。

 

そんな中、今ハマっているのが、酒粕。

 

酒粕は日本酒の製造過程で作られ、日本酒はお米を麹菌によって発酵させることで醸造されます。

 

製造過程でできたもろみを絞り出した液体が日本酒。その残った個体が酒粕になります。

 

【飲む点滴】と言われる甘酒は酒粕からできています。

 

酒粕はアレルギー症状改善にも効果的!

 

麹からできる酒粕は「酵素の宝庫」であると聞いてから、私は半年間飲んでいます。

 

食べ物の効果は個人差はあると思いますが、私の場合は飲んで数時間は鼻がすう~と軽くなります。

 

それと酒粕には頭痛を軽減させるとも言われています。

 

こっそりお味噌汁に入れた時は片頭痛もちの子供も「頭が痛い」と言わない気がします。

 

麹の注意点は高温。

 

高温で死滅してまうそうです。

 

なので煮立たせず、炊飯器に水+麹をいれ、保温機能で作った物をタッパーに入れて常備し

  • 砂糖を足して甘酒として飲んだり
  • お味噌汁に入れたり
  •  ブルーベリー酢やザクロ酢で希釈してのんだり

 

希釈する方法は飲みやすく独特の臭みが消えて、とても美味しいですよ。

 

ちなみに【点滴と言われる名前の由来・理由】は、たくさんの酵素を含んでいるからだとか。

 

主な酵素は(引用によると)

 

プロテアーゼ:タンパク質を分解し、「旨み」の素であるアミノ酸を作りだす。


アミラーゼ:デンプンを分解し、「甘み」を生みだす。


リパーゼ:脂肪を分解。


セルラーゼ:繊維を分解。


その他、ビタミンB1、B2、B6、ナイアシン、パントテン酸、イノシトール、ビオチンなどのビタミン類を生成。

 

だそうです。

 

超有名な化粧品のコマーシャルに出ていたあの女優さんが美肌なのも【飲む点滴】のおかげだとか。

 

 

それと最近発売になり、アレルギー緩和が期待され話題なのが

 

納豆メーカー大手のタカノフーズから発売された商品「すごい納豆S-903」。

 

インフルエンザの予防効果や花粉症の緩和などの効果が確認された納豆菌が使われていて、

 

通常の納豆菌に比べて免疫機能が約1・5倍、タレには乳酸菌が入っているそうです。

 

今から花粉症シーズン到来。こちらもすごく気になっています。

 

 

体にいい食べ物や飲み物はバランスよく取り入れて、早めの対策で気持ちよく過ごしたいですね。

 

食べ物によるアレルギー緩和効果は人により違うと思いますし、感想はあくまで主観です。

 

ふう~ん、そうなんだ。

 

と、あくまで参考程度に読んでいただけたら幸いです^^

3月の親子料理教室に向けて先程、撮影をしました。

 

リボンとお花のサラダです。

 

覚えておくとお弁当やおもてなしで大活躍します。

 

以上ご覧頂きありがとうございました。