チョコレートは脳に効果的なの?その理由は?【レシピ】程好い甘さの2色 バレンタインクッキー

こんばんは。

新宿区で料理教室主催のエムズ レッスンです。

 

 

節分が過ぎるとあっという間にバレンタインですね。

最近のバレンタインは友チョコなる友達宛のチョコや、自分へのご褒美チョコレートがありますね。

チョコレートにはポリフェノールやフラボノールが含まれ、美容と健康に効果的。

便通の改善、ミネラルやビタミンによる美肌効果もあるそうです。

 

 

なぜ、チョコレートは脳にいいといわれているのでしょう!?

ちょっと調べてみました。

 

  • チョコレートを食べるとブドウ糖を接種できて脳機能に良い!
    (ブドウ糖が不足すると脳の機能が低下します 接種で機能UP)
  • チョコレートを食べると血流が良くリラックスできるため集中力が高まる!
    (カカオにはテオブロミンが含まれています。心拍数の増加,血管拡張。カフェインのような効果)
  • 特有の香り(フェニルアルデヒド、ジメチルピラジン、フェニルメチルヘキサナール)で、中枢神経が刺激され、集中力UP!
  • ビタミン、ミネラルが脳に良い!
    (ビタミン接種で集中力がUP)
    (ミネラルで脳を活発に働かせる)

以上の理由からチョコレートは脳にいいと言われています。

 

テスト前にチョコレートを食べよう!と昔から言われている理由に納得です。

リラックス、効率的、集中力がカギなのですね。

 

でも

  • チョコレートは甘すぎて苦手
  • 作り置きがしたい
  • チョコレートは溶けるかもしれないので心配

という方へ必見。

クッキーはいかがですか?

 

今、バレンタインクッキーなるものが流行っているようです。

 

外はサクサク、かむとカリッ、口当たりはほろほろ、程好い甘さ。

コーヒーや紅茶にも合います。

作り置きもできるクッキー。

 

出来上がって冷めたらジップロックで冷蔵保存すれば(今の時期は直射日光や暖房の当たらない室内でも)2~3日程保存OK!

【レシピ】外はサクサク、口当たりはほろほろ、程好い甘さ・ココアとバニラの2色バレンタインクッキー

2cm×9cm×1cmのクッキー15本完成!

  1. 卵黄、砂糖、小麦粉、バターを混ぜる
  2. 1.を半分に分け、ココア、バニラエッセンスを入れてバターを足して混ぜる
  3. 白い生地、茶色の生地で形を整えてオーブンで焼く
  4. 完成

もっと詳しいレシピはこちら